スポンサーサイト

--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤ちゃんのブログがいっぱい にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
子育て中のママさんのブログがいっぱいにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

出産の時の記録 その1

2013-11-15(金)


今日は、ケイの出産の時の事を書こうと思います。



私は、あー太をかなりのスピード出産で産んでます。

なんと・・・

破水から始まり、

破水してから1時間後に出産となってます。



この時、入院していた事から間に合いましたが、

家にいたら、

家から大学病院まで片道45分位かかるので、

タクシーを呼んで・・・

などやっていたら、

きっと間に合わず車の中での出産になっていました



しかも、あー太は仮死で産まれてきたし、

車の中で出産していたら、

きっと助けられなかった命。

助けられても、間違えなく障害は残っていたと思います。





そうした経緯から、

今回は2人目と言う事で、

もっと早い恐れもあるし、

間に合わない可能性も高いし、

医師からも、

常に誰かがいる環境の中にいてください

と言われた事もあり、

あー太を連れて、実家に帰省してました。



実家から大学病院まで50分かかるのですが、

実家なら、常に父か妹のどちらかがいる状況を作ってもらえる事から、

タクシーを呼ぶ時間をはぶけるし、

あー太も預かってもらえる事から、

実家に帰省していた方が、まだ良いからね。




そうした事から、36週0日に入ってから、

実家へ帰省していました。





そして、36週4日に、

もう出産となっても大丈夫

と言う事から、

子宮口を縛った糸を抜糸しました。



そして、破水したのは、その2日後でした。

お風呂に入ってから、

父と、あー太と、リビングでゆっくりしてる時でした。

突然、赤ちゃんの手が伸びて膜を破られるような感覚が走りました。


父に、

あ!!!

 なんか今、あー太の時と同じで、

 破水する前の感覚が走った!!

 破水するかも!


と言った3,4分後・・・


バン!!


と言う感覚が走り、

ドバドバドバ~~~~~~~

と、完全破水し、

羊水がドバドバ流れ出てくるのを感じました。



父に、

大変!!!

 完全破水しちゃった!!!

 救急車呼んで良いか大学病院に電話してみる


と言って大学病院へ電話をしました。




実は、あー太の経緯があった事から、

早い時期に完全破水してしまった場合や、

張りが強かったり、いきみたい感覚がきてたら、

救急車を呼んで良いか、

電話を入れて指示を得るよう言われてました。



電話で助産師さんに伝えました。

5分前に完全破水したけれど、

まだ10分間隔の陣痛は来てない事。

実家から、車で片道50分かかる事、

上の子の時に、破水から1時間で出産に至ってる事を伝えました。





すると、・・・



すぐに自宅の車で病院まで向かい、

途中でいきみたい感覚が来てしまったら、

すぐに大学病院へ連絡を入れるように。

その時は、急いで救急車を要請します。



との事でした。



そして本当は、父が連れていってくれる予定だったけど、

晩酌をしてしまっていた事から、

隣の家に住んでる妹に急いで電話を入れ、

妹の運転で大学病院へ向かいました。


とにかく、

産まれてしまうかもしれない!!!


そんな恐怖から猛スピードで用意をし、

完全破水してから5~10分後には、

妹の車に乗り込んで大学病院へ向かってました



その時、あー太は、父の部屋で、

一人でパソコンのユーチューブで仮面ライダーを観てて、

私が車で行ってしまったのは全く気付いてなかったようです。



そして、破水してから30分後・・・

10分間隔の陣痛が来ました。

もうこの時には、強い生理痛の痛みが襲ってきてて、

間違えなく陣痛でした。



あー太の出産の時も、

かなりのスピード出産で、

全く余裕がなかった事から呼吸法などもすっかり忘れていたのですが、

3人出産してる妹が、

車の中で痛みを逃がす呼吸法などをアドバイスしてくれ、

冷静にもなれたし、

本当に助かりました。



旦那には、車の中で電話しました。

かなり動揺していましたが、

すぐに病院へ向かう!

と言ってました。



そして完全破水してから約1時間後・・・

大学病院へ到着

この時、痛みの強い10分間隔の陣痛が来てましたが、

車の中で産まれてしまう事なく、

無事に大学病院へ到着して、

とにかく、ホッ・・・・



すると、ちょうど旦那も到着しました。




そして、車椅子で、診察室へ向かいました。

診察すると、

子宮口3cm開大でした。

内診の刺激で、出血もしてきたようでした。



その後、陣痛中の待機室のベッドに横になり、

NSTをつけました。

完全破水してから、なんとなく胎動が弱くなってる気がしたけど、

赤ちゃんはとっても元気な様子でホッとしました。


そして、相変わらず10分間隔で陣痛が来てました。


10分間隔の間で陣痛がない時に、

医師から出産についての説明などを受け、

数枚の紙に著名しました。


その中に、緊急帝王切開の著名もありました。

そして医師に伝えました。

上の子を仮死で出産してるんです。

 今回は、絶対にそんな事は避けたいので、

 ちょっとでも赤ちゃんが危険な状態になったら、

 すぐに帝王切開にしてください。

 母体よりも赤ちゃんを優先してください


と伝えました。


医師は、

わかりました

と言ってくれました。



長くなるので、次に続きます。
赤ちゃんのブログがいっぱい にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
子育て中のママさんのブログがいっぱいにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

22:53  |  生後2歳8ヶ月&0ヶ月  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。