スポンサーサイト

--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤ちゃんのブログがいっぱい にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
子育て中のママさんのブログがいっぱいにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

第2子君、NICUに入院

2013-10-27(日)


10月25日に誕生した第二子君。

25日の午後、NICUに入院してしまいました。


(正確に言うとGCUの方)




原因は「多血」でした。

最初、医師から聞いた時は、初めて聞く言葉に動揺しました。

確かに、新生児室で第二子君の肌の色が、

他の赤ちゃんに比べて随分赤かったのです。

明らかに赤くて、これが多血の症状でもあったようです。


そして、その日の午後、NICUに入院になり、

すぐに精密検査をしてくれました。




結果・・・

やはりヘマトクリットの数値が高く多血であるとの事。

また、血糖値が少し低めと言う事で、

身内に糖尿病の人がいないかなど、色々質問されました。



そして、更に次の日、

他の細かい検査の結果も出ました。



結果・・・

多血の他には問題なく、

持病的なものではなく、一過性のものとの事でした。

分娩時の陣痛の圧力によって、

胎盤から赤ちゃんに血が流れすぎて多血になったのだろうとの事でした。





そして、治療法は、

点滴で血液を薄めていくのだけれど、

それでもあまり改善されない場合は、

部分交換輸血をするとの事でした。

部分交換輸血とは、一方で赤ちゃんの血液を抜きながら、

同時にもう一方から同量の生理食塩水を点滴してあげると言う処置だそうです。



そして、多血になると、

新生児黄疸も出やすいとの説明も受けました。

そういや、あー太も黄疸出たなぁ~・・・

新生児の黄疸は珍しくないものね。



なんだか、こうやって書いてみると、

かなり重篤な感じだけど、

そんなに心配しなくても大丈夫なようです。

一時的なものだそうです。



そんなわけで、またまた私と一緒に退院はできない事に

第二子君は、最低でも一週間は入院が必要との事です。

NICUに入院と言う事で、憧れていた出産後の母子同室・・・

今回も叶わなかったけど仕方ない





現在は、3~4時間おきに搾乳して、

NICUに母乳を届けに行ってる日々です。
赤ちゃんのブログがいっぱい にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
子育て中のママさんのブログがいっぱいにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

23:16  |  生後2歳7ヶ月&0ヶ月  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。