スポンサーサイト

--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤ちゃんのブログがいっぱい にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
子育て中のママさんのブログがいっぱいにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

週1回の診察日(34週4日)&辛かった産後

2013-10-10(木)


今日で34週4日。

今日は、週1回の診察の日でした。




もう、よっぽどの事がないと、

切迫早産での入院はないと言われていたけど、

一応念のために、今回も入院準備をして大学病院へ




今日は、初めましての先生でした。

そして、赤ちゃんは推定体重2223gに成長してました

私の大学病院では、2200g以下だとNICUに入る事になるので、

大きさだけで言うと、NICUに入らなくてOKの大きさまで成長してくれてました。



ただ、あー太は大きさは問題なかったけど、

仮死でNICUに入ってるし、

色々な事情でNICUに入る事はあるけどね。




それにしても・・・・

産後、あー太がNICUに入った時は、

辛かったな・・・・

今となっては、あー太は何も問題なく成長してくれて何も心配してないけど、

当時は、NICUの医師から最悪の事態などの説明も沢山受け、

今の様に元気に育つか不安もありました。


また、皆、母子同室で赤ちゃんに母乳をあげたりお世話をしてる中、

それが出来ない事も、とても辛かったです。

部屋で搾乳して、NICUに届けに行く日々でした。



更に、出産した2日後には、

忘れもしない、あの東日本大震災が起きました。


皆、余震がある中、産まれたばかりの赤ちゃんをぎゅっと抱きしめ守っていました。


しかし、あー太はNICUの中で私とは離ればなれで、

私は、あー太を守る事ができない。

しかも、NICUの場所が遠い!

産後の体には、かなり長い距離で、

また大きな地震が来たとき連れて逃げられるのか、

不安でたまらず、ビクビク過ごす産後の入院生活でした。


更に、地震後の数日間、

様々な事情により、NICUに入る事も数日禁止され、

あー太に会う事もできませんでした。

赤ちゃん大丈夫だから

とは言われても、

無事なのか・・・、

心配で心配でたまりませんでした。




今、振り返れば、ほんの短い期間だったんだけど、

当時は色んな事がありすぎて、

とても幸せにひたれるような産後ではありませんでした。





なので、今回は、

できる事なら産後、

母子同室で赤ちゃんのお世話をしたい!

そして、赤ちゃんと一緒に退院したい!!!


そんな夢があるのです。

3人目は全く考えてないので、

間違えなく、これが最後の出産になるしね。




と・・・・

話しがそれましたが・・・





そして、今回の気になる子宮頸管の長さは、

26.5ミリ!!!!

子宮口の糸もしっかりかかっているそうです。




っほ・・・・




すると今日は、

先月まで主治医だった一番手の先生も顔を出してくれました。

そして、

凄いね~!再入院にならないでここまで来れたね!

 ホント良かったねー!

 あと少しの安静生活だからね!

 頑張ってね!


と声をかけてくれました。




そして診察後は、助産師さんより妊娠後期指導もありました。

そしてここでも、お久しぶりの助産師さんと遭遇。

チイさんの名前見て、あのチイさんかな~・・・って思ったら、

 やっぱりそうだった!!!


と言ってくれました。


この助産師さんは、

あー太の時も、とにかく沢山お世話になりました。

いっぱい慰めてくれて、産後も、わざわざ病室に来てくれたり、

今回の妊娠の入院中も色々よくしてくれました。


今日は、大好きな先生と助産師さんに会えて本当にうれしい日でした。



そして今日は、出産の事で不安に思ってる事など色々相談させて頂きました。

長くなってしまったので、この事は、また後で記事にしよっかな。
赤ちゃんのブログがいっぱい にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
子育て中のママさんのブログがいっぱいにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

22:57  |  生後2歳6ヶ月  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。