スポンサーサイト

--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤ちゃんのブログがいっぱい にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
子育て中のママさんのブログがいっぱいにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

週1の診察日&目の中に砂事件

2013-08-26(月)


今日は、週1回の診察の日でした。


今日も、入院の準備を完璧にし、

あー太を保育園に預けて、

父に大学病院へ連れていってもらいました



そして、いつもの通り、

大学病院内は車椅子の移動で、

安静を徹底。




今日は、主治医の先生でした。


そして、子宮頸管の長さは・・・・・




26ミリ!!!



やった!また入院回避!!!



先生に、

まさか、ここまで再入院にならないなんて、

 夢にも思いませんでしたー。

 もしかして、このまま入院しないで行けちゃいますかね?!


と言うと、

ホント、凄いですね~!

 すぐに再入院になると思ったけど、

 退院してから全く悪化してないし、

 もしかしたら、入院しないで行けちゃうかもしれないですね!


と。



だったら、嬉しいなぁ~・・・・。

あ、でも、最低でも34週までは、

これに油断しないで、

今のままの安静生活を守り抜くつもりだけどね



張ってなければ26ミリだけど、

少しお腹が張ると22ミリになってるらしいし



あと、私が入院すると言う事は、

何より周りに凄い迷惑をかけるし、

あー太にも寂しい思いをさせるし、

私も、あー太に会えなくなって辛いからね。



そして、28週なので、

胎児のスクリーニング検査もあり、

いつもよりも、長い時間をかけてエコーで色々見てくれました。


エコーでみた感じでは、

今の所、特に問題はないとの事でした。



そしてやっぱり性別は男の子!!!

今日は、バッチリ見えました

性別もわかったし、

そろそろ名前を決めはじめようかな。





そうそう、今日は、病院へ行ってる間に、

保育園の先生から何度か携帯電話に着信がありました。


私が出なかったので、

緊急連絡先としてる妹の携帯に電話がきたそうです。



どうやら、あー太、外で砂遊びをしてる時に、

目に砂が入ったらしく、

め、いたい~~~!!!

と号泣で、先生達が一生懸命、目を開かせて確認しようとするも、

あー太は目を触られるのを嫌がり、

目を絶対開けようとしないで、

いたい~、いたい~!

泣いていたそうです。


しまいには触られたり、話しかけるだけで号泣で、

ずっと目をつぶりっぱなしだったそうです



それで心配になった先生達は、眼科に連れて行こうか迷い、

電話をくれたそうです。


しかし、先生が、その事を妹に電話で話してると、

あー太、その話に聞き耳を立てて、

気付いたら目をパッチリ開けていたそうです


そして、そのうち何事もなかったかのように、

お部屋で元気に遊び始めたとか。



なんてまあ、すっとぼけた子!!!


先生達は笑いながら話してくれましたが、

先生達心配かけてごめんなさい・・・




実は、あー太、砂に過敏にもなってるのもあるんだよね

4ヶ月位前だったかなぁ~・・・

ママ友さんの娘ちゃんが、

ふざけて、あー太の目めがけて、砂場の砂を至近距離で、

ドバ~~~~~!!!!

と、かけてしまったのです



そして、あー太の両目に砂が沢山入ってしまって、

あー太は号泣

急いで、公園の水道で洗うも、

目をぎゅっとつぶってしまって開けようとしないし、

洗っても、洗っても、

砂が目から沢山出てきて、

砂を全部は取り除けない


そして、あー太は、

め、いたい~~!いたい~!!!

大号泣でした。



大人だったら、洗面器の中で目をパチパチすれば取れちゃうけど、

2歳の子じゃあ、そうもいかないものね・・・

洗面器に顔つけたら、目なんて絶対開けないし、

鼻と口を水につけられて溺死しちゃうよね



なので、速攻眼科へ連れていきました。

すると、案の定、目の中に砂が沢山入っていたようです。

そして、看護婦さん数人で押さえつけていただき、

眼科で両目を洗ってもらい、

(私は席をはずすよう言われ、

 ものすっごい大泣きが聞えてきました・・・)


砂をきれいに取り除いてもらったという経験があるのです。



とにかく直ぐ病院へ行ったのと、

目をこすらないよう病院へ連れていった事もあり、

幸い、角膜に傷がつくこともありませんでしたが・・・




そんな経験もあって、今日も砂が少し入っただけで、

多分目に砂は残っていなかったのに、

かなり過剰に反応したのかもね。

あー太は、びびり君な所があって、

そういうのって絶対に忘れないところがあるからね。




でも、今日、先生に褒められた事もありました。

水遊びしてる時、

あー太より小さな子が、

あー太が使ってるおもちゃを奪ってしまったそうです。



そこで2歳児だと、無理やり取り返したり、

奪った子を叩いて怒る事が多いのだけど、

あー太は、

かーして!かーして!

と、一生懸命、おもちゃを持って行った子に、

口で訴えていたそうです。



手をあげる事なく、

ちゃんと口で言えて偉いとお褒め頂きました。



ホント、些細な事なんだけど、

母は嬉しくなりました。
赤ちゃんのブログがいっぱい にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
子育て中のママさんのブログがいっぱいにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

23:16  |  生後2歳5ヶ月  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。