スポンサーサイト

--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤ちゃんのブログがいっぱい にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
子育て中のママさんのブログがいっぱいにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

旦那の親戚との食事会でウンザリ・・・・

2015-05-05(火)

今日のブログは超愚痴愚痴ブログで長文。

ただただ吐き出したいので、

書いてみるけど、そのうち消すかもしれません。





今日は、義理兄のある祝い事で、

義理両親、旦那のお姉さん達(お姉さん3人います)、

お姉さんの子供達で集まりました。

(子供と言っても、年が離れてるお姉さん達なので、

 子供達は高校生~22歳)





旦那は仕事で参加できない事もあり、

食事会じゃ、子供達連れて大変だし別に行かなくてもイイよ。

と言ってくれたんだけど、

お祝い事だし、

やはり、そこは、大人としてどうなのかな。

 旦那が行けないからこそ、代理として出席するべきじゃないかな。


と思い、

子供達を連れて参加する事にしました。




そして2日前に、旦那のお姉さんより場所などの連絡が来たのだけれど、

フランス料理店で、子供の椅子なども無いとの事。

ええええ!?

そんな場所に、あー太は大丈夫だと思うけど、

じっとしてないお年頃のケイが大人しくしてられる!?





断ろうかも迷いました。

けれど、お祝い事だし、もう予約も入れてしまった様子。

そんなわけで、予定通り参加しました。



そして、お姉さんから聞いていた通り、

やはり子供用の椅子はないので、

あー太は大人用の椅子に座らせ、

ケイはベビーカーに座らせました。




一番上のお姉さんから、

子供達は子供達同士にしよう

とのお言葉があり、

私達は、高校生~22歳の旦那の甥っ子達とご対面の席に。





そして料理はフランス料理のフルコースだったんだけど、

あー太とケイにはミートソーススパゲディを頼みました。



しかし・・・・

私はフランス料理を食べながら、

ケイの食事を手伝うのがかなり大変


ケイは、全て一人で食べられるし飲めるんだけど、

今日は、子供用の椅子ではなくてベビーカーに座ってるから、

テーブルも遠くて、お皿は私が持っていなくてはならないし、

そのお皿も、子供用のプラスチックのお皿は無くガラス製。

更に、コップもガラス製で、ウイスキーを飲むような大きなコップで、

取っ手もないし、見張ってないと、落として割りそうでハラハラ



店員さんに、

プラスチック製のコップはないですか?

と聞くも、

無いんですよ。

との事。



更に遠くの席にいる義理両親が、

水じゃなくて、ケイもあー太と同じジュースにしてあげなよ。
 
 水じゃかわいそう。


と。


そしてジュースにしたら、

ケイが嬉しくてコップを離さない。

とにかく、持ちにくそうなガラス製のコップだし、

落として割られないように見張りながら、

私はかき込むようにフランス料理を食べました


また、無言でいるわけにもいかないし、

向かいにいる甥っ子達とも会話をしながらだったので、

かなりバッタバタでした

私だけね



皆は、優雅にフランス料理を堪能していました。

残念ながら、私がアタフタしてても、

私だけ食べ終えなくても、

誰も、

少しケイを見てるから食べちゃって。

と声を掛けてくれる人はいませんでした。

義理姉達は仕方ないにしても、

義理母が、そういう声を掛けてくれても良いんじゃないのかな?

って思うのは、私の甘え過ぎなのかな

義理母から、そんな言葉がけがあったら、

私自身も、私への思いやりを感じて嬉しかったと言うのが本音です。




それどころか、私が向かい側に座っている甥達としゃべっていて、

(無言でいるわけにもいかないので、話しをふっていました)

その時、ケイが、

ジュー!ジュー!!!

(ジュースの催促でした)

と声を出してたんだけど、

すぐ対応しなかったら、義理母から、

チイちゃん!ケイ君が呼んでるよ!

と、声を荒げて言われました。



喋ってないで、子供みなさい!!!

とでも言いたげな感じで。。。





更に私が、そんなケイを抱っこすると、

義理両親2人で、

ああ、その方がいい。

 ママの抱っこが一番いい。

 そんな所に(ベビーカー)に縛りつけておいたらかわいそうだ。


ホント、あれ(ベビーカー)はかわいそう。

と。



はあ?!

ベビーカーの何がかわいそうなの!?

しかも、ケイを抱っこしながら、

フランス料理を食べなくちゃならないって、

私がどんだけ大変か!!!


ナイフとフォークだし、

ケイは目の前の料理をつかもうとしちゃうし、

ナイフとフォークにも興味津々で手が出てくるし、

とにかく食べるどころじゃないじゃん!!!




この時は、ちょっと頭にきました。

何も手伝ってくれないのに、

本当に口ばかり出してくる両親。


この前の事も思い出しました。

(その時の事  

 



正直、イラっとしたので、

この時の義理両親の声は完全に無視して、

ケイを、またベビーカーに座らせました。

すると、ベビーカーに大人しく座ってました。



幸いケイは、ベビーカーが大好きなので、

比較的ベビーカーに座ってはいたのです。

それでも、子供用のいすや食器などが用意されてないお店での食事は、

とても大変でした

割ったら大変だし・・・・

それに、手伝ってくれる旦那がいれば全然違うけど、

私一人で、誰1人手伝ってくれる人は居なかったしね。





けど、 どう考えたって、

1歳児をフランス料理店に連れて行く事自体が間違っていた気がしました。

お店のHPにも、

お子様連れは、お断りする事もございます

と言う感じで、子供は歓迎してないし。

(当日の朝知りました)

それはフランス料理店だもの、当然よね。




お姉さん達も、

私達家族を誘うのならば、

子供を歓迎してないフランス料理店にしなくても・・・


と思ってしまったのは、私のわがままかな。



まあ、次回は、いくらお祝い事と言えども、

こういうお店で、旦那が参加できない場合には、

お店や周りに迷惑かけちゃうので

ってお断りをしようと思いました。






そして、この後はお姉さんの家へ行き皆でお茶をしました。

ここでは楽しかったです。

やっとケイを野放しにして、

私もやっと会話を楽しめたし、

お姉さん達も基本的に良い方達だしね。

あー太も、お兄さん達に沢山遊んでもらったり、甘えたり、

(高校生から22歳でも、甥っ子達も、皆とっても良い子達でカワイイ)

ケイもご機嫌で活発に動き回ってました。




でもやっぱり、義理両親には、

本当にうんざりしてる自分がいます。

今日の事は、そうでもない事だけれど、

やはり、前回、家のお金の事で色々口を出され、

嫁の私が悪いように言った事が、私の中でわだかまりになってます。

(その時の事  




時間が解決してくれるのかな・・・・



赤ちゃんのブログがいっぱい にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
子育て中のママさんのブログがいっぱいにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

23:55  |  生後4歳1ヶ月&1歳6ヶ月  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。