先天性鼻涙管閉塞!?&情けない母

2012-05-07(月)

あー太、先月結膜炎になり、

眼科で目薬を処方してもらったら良くなったんだけど、

目薬をさすのをやめると、

目ヤニが出たり、

何もしてないのに、

時々、涙がポロリとこぼれたり、目がうるんでいたり



思い返せば、

この症状は、あー太が生後間もない頃からでした。






ネットで色々検索してみたら、

鼻涙管閉塞

と言うのが見つかり、

あー太の症状と全く同じ



なので、今回は小さな眼科ではなくて、

入院施設もある市内で一番大きな眼科へ行きました





理事長先生の診察でした。

まずは問診で、

症状と、生まれた数週と体重を答えました。

そんな事も聞かれるのね~!

と少しビックリ



そして、ライトを照らしてあー太の目を診察



そして、こう言われました。

産まれた時から、鼻涙管が閉塞してるかもしれません。

 これは、そんなに珍しいわけではなく時々あるんですよ。


 それを調べるためには、

 水を通して調べなければなりません。

 鼻や口から水が流れ出れば鼻涙管が通っていると言う事なので、

 問題ありませんが、

 目からあふれ出る場合は、鼻涙管が閉塞してると言う事になります。


 そして、鼻涙管閉塞だった場合には、

 また別の日に、鼻涙管を通す処置をすることになります。



やっぱり鼻涙管閉塞が疑われました・・・・



そして、

鼻涙管閉塞は、自然に治る場合もあるんですよ。
 
 けど自然に治らない場合もあります。

 もう1歳になっているので、鼻涙管閉塞だった場合は、

 鼻涙管を通す処置をした方が良いですね。


 本当なら、涙は、鼻涙管を通って鼻からも流れでますが、

 それが、全て目の方へあふれ出てしまうので、

 細菌が繁殖しやすくなり、結膜炎にもなりやすいです。

 なので、鼻涙管閉塞だったは処置した方がいいでしょう。



 ただ、この検査、赤ちゃんは物凄く泣きます。

 目薬の麻酔もしますし、痛い検査ではないんですけど、

 体を、しっかり固定して押さえられるので、

 赤ちゃんは、ビックリして、ものすごく泣くんですよ。


 どうしますか?

 今日、通水検査していきますか?



今日、イキナリ検査するとは予想外だったので、 

一瞬迷いましたが、

通水検査だけする事にしました。




そして、処置室で通水検査。

先生より、

かなりお子様が泣くので、

 普通の病院は、ご両親には見せないで処置するんですよ。

 けど、それでは何をされてるか心配だと思います。

 なので、どうぞ、こちらで見ててください


との事だったので、

あー太の頭の右斜め辺りにいました。




そして、あー太はタオルケットでミノムシの用に体を巻かれ、

全く動けないよう固定されました


体を押さえる看護婦さんと、

顔を押さえる看護婦さんの2人がかりで押さえてました。

ただ事ならぬ様子を感じ取り、

あー太は号泣



そして・・・・

処置が始まると、更に大号泣。

病院中に響き渡るような声で号泣。




私は、見るのが辛いので、

あー太の顔を見てるふりをして、

ちょっと目をそらして違うところを見てました。




しかし、あまりの号泣ぶりに、

あー太が気になって、

ずっと、あー太から目をそらしてるわけにもいきませんでした。



気付いたら、目をそらすどころか凝視してました




私は、号泣してるあー太を見ながら、

必死に、

早く~~~!早く終わって~~~!!!

心の中で叫んでました。



先生は、

う~ん・・・・

 これは、通ってないかな~・・・・。

 う~ん・・・


ブツブツ言ってました。


その間も、あー太は大号泣



私は心の中で、

早く~~~~~~~~~!!!!!

 お願い早く終わらせて~~~!!!!




そして、あー太を見てると、

涙に少し血が混じってました。

ほんの少しだったんだけど、



通水なのに血!?!?!?!?!?!??!



血を見た瞬間、

物凄い動揺してしまいました。





実は私、血を見るのが大の苦手

生理の血くらいしか見れない程、血を見るのがダメ。


あ、でも、昨日の様に、

転んで血を流してるあー太の処置をするのは、

必死になっていて、

そんな事言ってられない!

って感じだから平気です。

保育園でも、怪我した子の応急処置とかは平気だったしね。

でも、冷静になって見る血は、全くダメ




そして、あー太は凄く泣いてました。


これ痛いんじゃないの!??????

血出てるじゃん!!!!!!!!!!




そう思った瞬間、

物凄く怖くなってしまいました




とにかくもう、処置されてるあー太、

見るに耐えなかった




すると突然、

キーーーーーーーーーーン

と、耳鳴りが






なんと私・・・・、

信じられない事に・・・

恥ずかしながら・・・・・










貧血起こして倒れてしまいました。




エーーーー!?

ウソデショ?!

ナンデ、ナニモサレテナイアナタガ、ヒンケツオコシテルノ!?





そんな声が聞こえてきそうです・・・





そして、私は看護婦さんにベッドに運ばれました。

あー太が痛い思いをして頑張ってると言うのに、

何もしてない見てるだけの私が貧血起こして倒れるなんて、

信じられないし、恥ずかしすぎる



そう思って、

大丈夫です!もうおさまりました!

と起き上がろうとすると、

今血圧測りますから、まだ起き上がらないでください

と言われ血圧を測ると、

最高血圧 60

そんなわけで、5分ほどベッドで休まされました。

本当に情けない・・・・




その間に、あー太の処置は終わり、

あー太は看護婦さんに抱っこされ、

私を求めて号泣



うううううう・・・・

頑張ったあー太を、すぐにいっぱい抱きしめてあげたいのに、

貧血で倒れてしまってそれができない


何もしてない見てるだけの私が貧血で倒れるって、

なんて意気地なしの情けない母なんだ~~~~!!!!

あー太ごめんよー。





なんかもう、

眼科の看護婦さんの間で、笑い話しになるくらいの出来事だよね



私も冷静になってから、

自分につっこみ入れたもん。

なんで、あんたが倒れてんの!?

 ただ見てただけだよね!?


と。。。。





その後、看護婦さんより説明がありました。

やっぱり、詰まってる可能性が大ですね。

 次回、もう一度通水してみて、

 それでダメなら、鼻涙管を通す処置をしましょう


と言う事でした・・・・・。



また、あの処置をしなくちゃならないと思うと、

本当に憂鬱。。。。



そして看護婦さんより、

2,3歳になってからするよりも、

 今の方が記憶に残らないし、

 押さえて処置できるので、今のうちの方が良いと思います。

 大きくなると、もっと怖がるし、

 力が強くなって、全身麻酔じゃないと処置できない事もありますので


と言う事でした。




そして気になる事も聞いてみました。

さっき、処置中、血が少しにじんでいたのですが、

 それは大丈夫だったんですか?


すると、

少し血管に触ってしまったことで、

 少し血が出てしまったので大丈夫ですよ


との事でした。



まあ確かに、

少しだけ涙に血が混じってる程度でした。




鼻涙管閉塞の可能性大か・・・・。

次回の処置の事を考えると本当に憂鬱。

変われるものなら変わってあげたい



前に、小児科の先生に、

鼻涙管の通りが良くなるマッサージを教わりました。

しばらくそれをやってみて、

それでもダメなら、処置をするか、

セカンドオピニオンも考えています。



鼻涙管を通す処置はブジーと言うらしく、

血も出るし、通水よりも大変になるので、

できる事なら、避けたいので。。。



緊急性のあるものではないので、

もう少し考えてみようと思います





おっと、かなり長い記事になっちゃった

記録の為にも、詳しく書いてみました
赤ちゃんのブログがいっぱい にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
子育て中のママさんのブログがいっぱいにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

23:24  |  生後1歳1ヶ月  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム |